Archive for 1月, 2011

PostHeaderIcon 家造りの依頼先について

新築で注文住宅や一戸建ての住宅を建てることについてですがよい依頼先、住宅会社や工務店を探すということが事が家作り成功のキーポイントになります。
家造りを依頼する先は大きく分けて3つに分類できます。
ハウスメーカー・工務店・設計事務所に分けられます。
ハウスメーカーは全国規模の営業を行っている大手の住宅会社のことを指します。
ハウスメーカーが建てる家は規格化や商品化されていてあらかじめのデザインや仕様をカタログやモデルハウスで知ることができます。
また営業から設計、建築までのシステムが整えられていて、担当者もそれぞれで異なります。
安定した均質な建材の生産のために自社工場を持つ会社も多く、品質管理の行き届いた生産体制を整えているのも特徴です。
全国展開やブランド名で家造りの安心感はありますが、住宅建設の規格化、安定化のため間取りに関しては自由度が小さいこともあるのでどこまで自分達が求める家造りに近づけるのかしっかり考える必要もあるでしょう。
工務店は地域に密着し、小回りのきく営業を行っているのが特徴です。
個性的な家づくりや独自の家造りのノウハウ・技術・工夫を行っている工務店が多いと思います。
地元の工務店に依頼する場合は近所の評判などを素に家造りを依頼するのに信頼できるかどうか判断することもできると思います。
設計事務所の場合は独自のデザインや家造りのポリシーを持っている所が多くそのモデルハウスや既に建てている建物を見て、好き好きによって設計事務所を選ぶ要素になるでしょう。