Archive for 2月, 2011

PostHeaderIcon 家造りは住宅会社の情報収集から

注文住宅や一戸建ての新築依頼先を探すにはまず情報収集から始めることだと思います。

新築の建築雑誌や住宅専門誌で多くの住宅会社の情報をチェックして気に入った住宅会社があったらカタログやパンフレットなどを資料請求しましょう。

住宅会社から取り寄せた資料には会社によって送られてくる内容物は違いますが会社の概要や家造りに関する冊子だったリ、家造りの知識についてだったりします。

たとえば興味のない住宅会社の資料請求をしてみて送られてくる資料を読んで家造りの吸収に役立てることはできますし、改めてその住宅会社の家造りに興味がわくこともあります。

送られてきた資料を読み込んでその住宅会社に関心を持ったら、その住宅会社のモデルハウスや住宅展示場に訪れてみましょう。

モデルハウスや住宅展示場では建物を見学できるだけでなく家造りに関してさまざまな話を聞くこともできます。

家造りに対しての疑問や質問、送られてきた資料で理解できなかったことなど聞いてみて、その返答と対応をよく観察してその住宅会社が信頼できるかどうか見定めましょう。

私の友人も熊本で住宅を新築するためにいくつもの住宅会社の営業マンと話をしてみたり、住宅展示場や会社事務所に訪問していたようです。

一点注意しておきたい事はモデルハウスや住宅展示場の建物はその住宅会社ができるだけの技術を持って建てている建物のことが大半なので、同じような仕様で家造りを考えてしまうと高額な家造りになってしまいます。

一般仕様の建物を見たいと思うならばその住宅会社が実際に建てているお客様の家の構造見学会や完成見学会に行ってみましょう。

資料や対応、建物の感じが気にいたならば具体的に営業マンと話を進めてみましょう。