Archive for 6月, 2011

PostHeaderIcon 営業マンと依頼主

新築の注文住宅を建てる話や不動産会社での不動産物件探しについて住宅会社・営業マンと建てる側・購入する側との間でトラブルが起こることもたまに耳にします。
私の友人も実家のリフォームをする時に最初に話をしていたリフォーム会社とトラブルがあって、急遽別の滋賀のリフォーム会社を探したそうです。
新築の家造りを依頼する住宅会社も物件探しの依頼をする不動産会社も確かに住宅や不動産に関わるプロではありますが、やはり相手も人間なわけです。
そして依頼する側の私たちも同じ人間でお互い感情を持っています。
住宅会社、不動産会社どちらにしても複数の会社の中から信頼できると思って依頼するわけですからミスや失敗があった時には落胆が大きく、余計腹が経つのかもしれません。
しかしお互いが大人なのでそれなりのやり取りが必要だと思います。
そのためにも依頼する側がしっかりと住宅会社や不動産会社を選別していかなければいけません。またこちら側が信頼し過ぎるのも良くないのかもしれません。
特に何でも「うん、うん。」と首を縦にしか振らない営業の方は注意かもしれません。
後々になって「出来ません。」と手のひらを返されるかもしれません。
また契約前と契約後では連絡や質問に対してのレスポンスが極端に変わる場合もあるようです。
新潟で新築の注文住宅を建てた親戚も契約後に営業担当がどのように動いてくれるか心配だったようですが、やはり地元の工務店ということもあってしっかりとした迅速な対応をしてもらい安心できたということでした。
打ち合わせの初めからこちらの事を考えての否定、そして変わりとなる提案をしてくれる営業の方が厳しいのかもしれませんがより家づくり、不動産購入について考えてくれているのではないでしょうか。
その他にも家づくりの進捗状況などを担当の営業だけではなく、お客様の意見を聞くサポートセンターなどを用意している住宅会社なども最近見られます。
また今はインターネットでその住宅会社や工務店などの口コミや評判なども調べられるので、依頼する会社選びに参考にしてみるのもいいかと思います。