Archive for 12月, 2012

PostHeaderIcon シックハウス症候群

 待望のマイホームを手に入れたのに、住み始めた途端、体調の不良を訴えるケースがある。これらはシックハウス症候群と呼ばれている。

このシックハウス症候群は、何も住宅に限ったことではなく、自動車(シックカー)やビル(シックビル)などの症例もあり、現代ならではの疾患といえる。

シックハウス症候群の症状は、頭痛やめまいだけではなく、花粉症にも似た鼻づまりやくしゃみ、ひどくなると耳鳴りや平衡感覚を失ったりする。

原因は住宅を組んでいる建材に使われている薬剤や、家の中ではどうしても避けられないハウスダスト(ダニ、カビ、微生物の死骸やフン)などだ。

最近の住宅は高機能住宅と呼ばれている。昔の住宅に比べ、気密性が非常に高く、外気に室内が影響されにくい仕組みになっている。なので、エアコンなども少ない運転量で室温を快適に保てたりする反面、換気がしづらいため、室内を漂う有害物質やハウスダストなどを外に出しにくい欠点がある。

これらに晒され続けると、人間の身体がアレルギー反応を起こし、家は新築なのに、気分はブルーという憂き目を味わうことになる。

このシックハウス、症状を放置すると、ひどくなるだけではなく、他の病気やアレルギー症状まで引き起こす危険があるので、早めの対処が必要だ。