Archive for 12月, 2014

PostHeaderIcon 小上がりの和室

我が家は新築住宅を購入しようと間取りを決めたりと家族の会話の大半が住宅についてです。
その中で夫婦意見一致しているのがリビングの一角に小上がりの和室を設けることです。
リビングの一角に和室を設ける家庭は多いですが小上がりにする人は意外と少ないです。

私が小上がりにしたいと思ったのは小上がりにすることで畳下に収納スペースを設けることができるということです。
リビングの一角に設けられた和室の畳下に収納スペースがあればリビングがごちゃごちゃするのを防げます。
子どものおもちゃや爪切りなどの小物までしっかり収納できればリビングがスッキリします。
そして小上がりになっているので腰を下ろすのにピッタリな和室になるのです。
腰を下ろしたままゴロンと和室に横になることもできますし、立ち上がる際もサッとスムーズに行えます。
また小上がりにすることで和室が個室という感覚も増します。

リビングと和室の間には襖や扉を設け和室を完全個室とできるので将来自分達が高齢になった時、寝室として活用させるのもいいと思います。
床に高低差をつけることで、家に立体感や奥行が出るため広さを感じられるようになるのも小上がりの和室を設ける大きな魅力の一つです。
リビングの一角に設けられる和室は大変使い勝手のいい空間となります。
より一層過ごしやすくするためにも小上がりにすることに意味があると思います。
フローリングのリビングではソファに誰かが座っていればどこに座ろうかと座り場所に困ってしまいます。
小上がりの和室で腰掛にも昼寝にも最適な空間をリビング設けることが居心地の良さを増すことでしょう。