Archive for 2月, 2015

PostHeaderIcon 見落としがちなコンセント

住宅への失敗や不満で一番多いのがコンセントの位置と数と言われています。
このコンセントの位置と数においては実際に生活してみて初めてここにもコンセントがあったらいいのにな、などと感じることが多いです。

これから新築住宅を建てる我が家は今までコンセントの位置と数について深く考えたことはありませんでした。しかし建築家の人からコンセントの位置と数はその後の暮らしに影響してくるのでしっかり考えた方がいいですよとアドバイスを受けました。

新築住宅を建てた友人からも多くコンセントを設けていても無駄になったと感じることはないと言われました。デザイン性を考えると必要最低限に抑えていた方がいいのなかとさえ感じていた私はコンセントの存在を軽視していました。

例えばキッチンです。冷蔵庫用に一つ、炊飯器や電子レンジ用に一つは最低限必要です。
我が家のキッチンは対面式キッチンで造作カウンターを設ける予定です。
キッチンの真横にダイニングを設けます。

この造作カウンターの側面にもコンセントを設けようと思います。
ダイニングでホットプレートを使うことを考えると必要になってきます。
またキッチンの作業スペースでフードプロセッサーなどの調理器具を使う時にも重宝することでしょう。調理器具を使用する時のことを考えカウンターの上部に設けようと思っています。

掃除機をかけることを考えると玄関ホールにもコンセントがあると便利です。
普段の生活動線を考えながらどの部分にどれくらいコンセントがあると便利なのかということをしっかり考え後悔のない家造りをしたいものです。