Archive for 4月, 2016

PostHeaderIcon ニッチ

壁の厚さを利用して飾り棚を設けたり、収納するスペースを得ることをニッチと言います。このニッチは最近住宅に多く取り入れられています。我が家の新居にもニッチを設けました。壁の厚さを利用するので空間的に圧迫感を与えることなく、物がきちんと片づけられますし、空間のアクセントとなりインテリア性を高めてくれるのです。

まさに我が家はこの二つの特性を活かしたニッチをキッチンの前に設けた腰壁に設けたのです。まずはキッチン側に調味料入れとしてのニッチを設けました。今まで作業スペースに並べられていた調味料をこのニッチ内に収めることで、作業スペースをより広々としようできます。またコンロ近くに調味料入れニッチを設けたので調味料の取り出しやすさも高まっています。

そしてダイニング側には飾り棚のニッチを設けました。このニッチがあることでダイニングのアクセントとなり、空間を華やかにしてくれています。お気に入りの雑貨を並べたり、家族写真を飾ったりしています。

私の友人宅にはトイレに扉付きのニッチを設けていました。トイレは広さに限りのある空間です。しかしトイレ内に収納しておきたいものも意外と多いです。トイレットペーパーの在庫やサニタリー用品、掃除用具などを収納しておくスペースを壁の厚みを利用して設けているのです。これらが目に入ると一気に生活感を感じさせてしまうため前に扉を設けたのです。扉でしっかり必要な物を隠して収納できるのでトイレになくてはならないニッチとなっているのです。置き型の収納アイテムをおくよりスッキリとした空間が広がり狭さや圧迫感を全く感じることのないトイレとなっていました。壁の厚みを有効利用させて、おしゃれで収納上手な家を目指しましょう。