Archive for 6月, 2016

PostHeaderIcon 可動間仕切り収納

暮らしが変われば間取りも変えることができればいいのに…と感じたことはありませんか?その時々の暮らしにぴったりの空間が広がることで、暮らしやすく、居心地の良さも高まります。住宅の中で特に変化が求められるのが子ども部屋です。子どもの成長過程によって空間に求められることは変わってきます。その時々でピッタリの空間を提供することができれば子どもにとって嬉しいのです。

そこで我が家の子ども部屋は広々ワンルームにしました。本当なら二人子どもがいるので個室を二つ設けるのですが、我が家の子ども達はまだ小さく個室を必要としません。それよりも広々ワンルームの子ども部屋があれば、のびのびと遊ぶことができますし、お友達が遊びに来た時も重宝します。小学生頃になれば学習机を並べて共に勉強したり、共に寝る子ども部屋として活躍してくれます。

中学・高校生頃になるとそれぞれの個室を求めるようになります。将来的にワンルームを二つの部屋に分けることを想定して、出入りするドア、窓、照明、コンセントなどあらかじめ二部屋分設けておくことを忘れてはいけません。これらの環境を整えておけば大掛かりなリフォームをすることなく空間を簡単に区切れるのです。個室に区切る際には可動間仕切り収納を取り入れるのです。これは簡単に移動させることができ、空間のサイズに合わせてピッタリとなるように1ミリ単位でオーダーメイドできます。収納機能もあるので物がきちんと片づけられるのです。

成長過程に合わせてワンルームからセミクローズそして完全個室といったように空間を自由にアレンジできるのです。子どもが巣立ってしまえば、間仕切り収納を移動させればワンルームに戻すこともでき、その時々でピッタリの空間作りができるのです。