Archive for 7月, 2016

PostHeaderIcon 畳の良さ

先日久々実家に帰りました。私の実家は畳の部屋とフローリングの部屋と半分づつあります。みんなで長時間過ごすリビングはフローリングが多いですが実家は畳です。先日畳を新しくして間もないこともあり、畳独特の香りが漂い落ち着きを感じ、また癒される空間に感じました。フローリングがほとんどの住宅が多くなり畳の需要が減ってきたようですが畳は畳の良さを改めて感じました。

フローリングではなかなか難しいですがお昼寝や疲れた時などすぐにゴロンと横になり寝られるので居心地の良さを感じることでしょう。また我が家は小さい子どもがいておもちゃが落ちたり、投げたりすることが多々あります。そのたびにフローリングに傷が付かないかや衝撃でへこんだりしてないか気になったり、落ちた時のガチャンという激しい音が気になってしまいますが、畳であればその心配はありません。畳は弾力性に優れているものが多くまた吸音性にも優れているので、衝撃音やテレビなどの音も畳だと安心して快適に過ごせると思います。

また吸湿性にも優れています。湿気の多い梅雨時期などは水分を吸収してくれ、乾燥している時には水分を放出してくれるような効果もあります。日本の住宅には畳が合っているというのは言うまでもありません。

もちろんフローリングにはフローリングの良さがあります。ジュースをこぼしたり、食べこぼしをしてしまっても、拭き取ることで簡単にきれいになります。色合いも豊富なので住宅の雰囲気に合わせ調和のとれたデザインにすることも可能なので部屋をオシャレに仕上げることもフローリングは簡単にできます。両方の良さを改めて知り、住宅に上手に使用すると満足度の高い住宅になりそうです。