Archive for 3月, 2017

PostHeaderIcon 階段下のデッドスペース

二階建てや三階建て住宅に欠かせない階段ですが、この階段を設けることで階段下にはデッドスペースが生まれます。デッドスペースを余すとこなく上手に活用させることが、家造りのポイントの一つでもあるのです。最近ではリビングにストレート階段を設ける家庭も多いです。階段がリビングのインテリアの一部として存在しているのです。

リビング内に階段を設けても狭さや圧迫感を感じさせないようにスケルトン階段にして、明るさをしっかりと通してくれ、視線が奥に繋がるようなものを取り入れておくと、リビングの印象も大きく変わってきます。このストレート階段の下に収納スペースを設ける場合、隠す収納ではなく、見せる収納が設けられることが多いです。リビングは家族が長時間過ごす場所でありながらも家に遊びに来たお客様をお通しする場所でもあるだけにオシャレな空間が求められます。見せながらもものをしっかりと収納できるようにするのがポイントの一つでもあるのです。

収納スペースとして利用するのではなく、居住スペースの一部としてオープンに空間を利用されることも多いです。階段下にカウンターを造り付けてパソコンスペースや子ども達のスタディーコーナーとして利用するのです。外壁面に沿っていれば窓を設けて明るさを確保するのもいいですし、棚やキャビネットを設けて書類や教材、パソコン関連用品などをきちんと収納できるようにしておくとカウンター上をスッキリと片づけられるのです。

私の友人の一人は、ペットスペースとして利用していました。ペットの居場所をリビングの一角に設けることで、ペットも家族と同じ場所に自分の居場所があることで寂しい思いをすることもありません。階段下を上手に活用したいものです。