Archive for 7月, 2018

PostHeaderIcon カップボード

キッチンに欠かすことのできないカップボード。我が家はこのカップボードをキッチンスペースに合わせて造り付けました。床から天井近くまで余すことなくカップボードとして利用しているため収納力に優れています。キッチンには収納しておかなければならないものが多いだけに、カップボード内に全て収められているのでキッチンがスッキリとして家事がより行いやすいです。

このカップボードの全面にすりガラスの引き戸が設けられています。キッチンで家事をする時には扉を開け放ち、物が把握しやすく、そして出し入れしやすいようにしています。キッチンを使用しない時や来客時には扉で閉め切っておきます。そうすれば食材やキッチン家電など目に触れると生活感を与えてしまうものをきちんと隠して収納しておくことができるのです。スッキリとしたスタイリッシュなキッチンとなります。

扉一面はキッチンパントリーとして利用しています。お菓子やレトルト食品、乾物にビールなどきちんと整理することがでいていますし、レシピ本などもここに収納しています。隣の扉一面には食器類を収納しています。普段使いするものからお客様用のものまで整理しており、お弁当箱やタッパーなどもここに収納しています。お皿選びがしやすくなりました。

そして、隣の扉一面にはキッチン家電を収納しています。毎日使用する炊飯器は引き出して使用できる棚に設置し、電子レンジなども利用しやすい手の届きやすい位置に設置しています。ホットプレートやたこ焼き器、ミキサーにフードプロセッサーなど大きさや使用頻度に合わせて上段や下段を利用して収納しています。キッチンを振り返ると必要な物が一面に揃っているので家事の効率も高まっているのです。建物に作りつけているので家具の倒れ込みがないのも安心できています。